家族葬の香典の相場はいくら

家族葬に参列するにあたり、持参する香典の金額の相場についてですが、それは故人、もしくは遺族との関係によって異なります。例えば、故人が勤務先の同僚、または上司、部下であった場合ですが、20代であった場合には5000円、30から40代であったならば10000円、50代以上ならば10000円以上と、年齢、立場、付き合いの深さによって金額が変わります。勤務先が同じでも、故人が同僚の親族であった場合は3000円から10000円が相場になり、ご近所への香典の場合は3000円から5000円、友人知人への香典は5000から10000円が一般的とされています。

家族葬への参列は、家族葬で行う、また、家族のみで行いますとの連絡、説明がない限り伺うのが基本ですが、遺族から家族のみで行いたいとの連絡、説明を受けた場合には参列を控えるのがマナーです。故人にはお世話になったから、どうしても最後にお悔やみを言いたい等、こちら側の意志、意見を押し通し、無理やり参列するのはマナー違反になるので注意しましょう。

弔問に伺いたい場合は、家族葬が終わり、遺族が落ち着くころを見計らい連絡を取りましょう。この場合も複数の人数での訪問は避けた方が良いです。代表者1、2名で伺うことをおすすめします。